イギリスで生きてみる
by pirimiso
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
幸せになるためのイタリア語講座
えーん!
TSUTAYAったら、半額クーポン期間だから、
ねらってた映画みーんな貸し出し中だよ。
そいで、出会ったのがコレ。
「大人の恋物語」との、うたい文句。
これ、いわゆるラブ・ストーリーじゃない。

出てくるどの人物もみんなあっぷあっぷしながら
毎日なんとか生きている。
何かにしがみついて、ちゃんと呼吸を保とうと必死なのに
何をつかめば良いのかわからずに、
浮いたり沈んだりをくり返している。
たいていの人が、けっこう深刻な事情を身辺に抱えながらも、
そのプライベートな部分を見せずに淡々とふるまっているのは
わたしたちと同じ。

人を本当に打ちのめすのは、
社会生活上はっきり見える数々の困難ではなくて
人には話しづらい自分や家族の事。
だからこそ、そういう現実のつらさをわかち合える特別な誰かを
みんな自然にもとめてしまう。

このタイトルいかにも日本向けっぽいけど、原題名はどうなんだろう。
人生のささやかな幸福をもとめて?イタリア語というのも
安易だけど、うなづけるねー。
英語講座だと実利的すぎてロマンチックとは言えないもんね。
イタリア語講座の彼らは、それぞれ支えあえる相手とイイ感じに
なれたけど、さーて、行く末はなかなか厳しいんだろうなと思わせる。
恋愛は、最初は何もかもが容易そうで美しいけど、
お互いの中の本質的なイロイロと一緒に、相手と幸せにやって行くには
いくつも山をのり越えなきゃいけないのだから。
(と、自分に言い聞かせる・・・。)

「大人」もそういう事よくわかっていながら失敗を重ねて、何か学んだり
また同じことをくり返したりするのだ。
ああ、このサラリとした物語の描き方と深い余韻はヨーロッパ映画やねー。
[PR]
by pirimiso | 2005-03-21 13:12 | JOEと映画を
<< 8人の女たち Without You >>