イギリスで生きてみる
by pirimiso
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
スターバックスの思い出
オーガニックのスーパー、ホールフーズの躍進
エリぞうさんのコレを読むまですーっかり忘れてた。
スタバって注文の際にファーストネーム聞くから、
初めてのときには、チョイと面食らったっけ。
「なんでフランペチーノ買うのに名乗らなアカンねん。」
と、日本語で呟いたかもしれない。
わたしの名前は彼らには発音しづらいらしく
何度も聞き返されるのだ。
あげくに呼び出しの時には、
「どこの国の名前やねん、それは?」
というのに変えられてしまっていた。
2、3度そういうことがあってから、
偽のファーストネームを使うようになった。
毎回毎回ちがう名前を名乗るのだが、
これがなかなか楽しい。
こういうのって、ほかではできない事ではあるしね。
アメリカ人にもわかりやすい名前たち、
Amy Annie Mimi Mary May ......
7つの名前を持つ女、ナンテ。
難点は、呼び出しをちゃんと聞き取れるとは限らないことだった。
シンプルな2音節が、わたしのことかどうか心許なくて
結局は、「それはAmyのラテか?」と聞き返す必要があったり、
ボーッとしてたら自分がMaryだということを忘れてたり。
思い返すとけっこう間抜けだったから、
ホントに楽しかったのか、どうだったのか・・・。

サンフランシスコ近辺にいた3ヶ月のあいだ、
商業施設でのサービス態勢のお粗末さと
やる気無いの丸出しのヤツらには
しょっちゅうブチ切れそうになっていた。
ニューヨークはもーーっとエグイ!、とJoeはなだめようとしたけど
イライラしたわたしは彼に八つ当たりばかりしていたっけ。
10年も住んでる人は人間もできるんだろうな、と思う。
イチローも渡米当初、買い物する度に腹立ててたと言ってたしね。
あの生活レベルの人にさえ、そう思わせるくらいだから
われら市井の人間がまともなサービスを受けたら
ラッキーと思うべきなのかも。
精神修行ですなー。アメリカ生活。

ホールフーズ、サンフランシスコのカリフォルニアst.にも店があって、
たしかにオーガニックの清潔感あふれるマーケット。
だけど、貧乏なわたしたちにはたいていのモノが高価すぎて・・。
パンとチーズとサラダだけ手にそそくさ出てしまったから、
接客が他より素晴らしかったか、システムが優れていたか
記憶にないのが残念。
その後、ノブヒルのきれいな公園で大聖堂見ながら
ランチとしていただいたオーガニックサンドイッチが美味だったのは
ロケーションのせいかな?
[PR]
by pirimiso | 2005-04-03 01:12 | 日々の怒り?
<< あこがれのトルコ・アイス Life like a joke >>