イギリスで生きてみる
by pirimiso
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
祝結婚!!チャールズ&カミラ
チャールズ皇太子とカミラおばちゃん、
ようやっと結婚式すませて、やれやれ~と嘆息なさってるだろう。

この2人をめぐる状況は、ずばり、王室版ドロドロ昼メロ。
現実とは信じられない波乱万丈のストーリー展開には、唖然とするばかり。
しかも、このドラマ、きれいなヒロインはすでに死んでしまってるやんかー。

ローマ法王の葬儀のため、結婚式を1日延期というのが
この筋書きに伏線としての意味をもたらしてくれて、
ストーリーに少し深みを与えたねー。

c0048612_18482397.jpgダイアナの呪いという英大衆紙もあったが、
そういう発想するなら、教皇クレメンス7世の恨みでしょー。
次期英国国教会の頭に結婚の日取りをゆずらせた上、
ヨハネ・パウロ2世の葬儀に主席させて、
470年の怨念を少しは晴らすコトができたかもしれない。

紆余曲折の末に、ギルドホールの無宗教式に落ち着いたのは
英国国教会も王室のスキャンダルに辟易したってこと?    
ヘンリー8世やアン・ブーリン(映画「エリザベス」バージン・クイーンの両親)
はどう言うだろうね!
ご先祖様たちのオドロシイ歴史を振り返れば
今回の不倫劇など、小さい小さいって言ってしまえるのに。

小物の皇太子(シツレイ!)はさておいて、
脇役キャラのカミラ新婦には、興味あり。
どう考えても、タダモンやないでー。
たいてい優柔不断な男は、始末におえない浮気モンのはず(?)
チャールズを30年も手なずける魅力は何なのか?
離婚した前夫とも、仲良くお友達だってさー。
このトンデモナイ状況でそれがホントなら、
その男こそが大物にちがいない。
[PR]
by pirimiso | 2005-04-10 05:21 | 日々の怒り?
<< タイ・マッサージ バンコクの日々① エーガのエーゴ >>