イギリスで生きてみる
by pirimiso
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
恋におちたシェイクスピア!
いちばん好きな映画のひとつ。
先日のBS放送をJoeと一緒に、まったりと。
前から彼と観たいと思ってたんだ。
英国を舞台にした歴史モノって、実際の由緒ある建物を撮っていることが多いから
フィクションも本当らしく感じさせてくれる。

英語の言葉(単語)の実に多くがシェイクスピアによって人々にもたらせれ、今では当然のように使われている。
そんな英文学の巨人も、実は芝居小屋の流行作家で、上演間際まで書きなぐるように創作していたのだと考えるのは愉快だ。
この映画のストーリーのように、天才の情熱がわきあがる泉のように言葉となって、「ロミオとジュリエット」が生まれたと信じたい。
別れなければならなかった2人のその後の人生を思い浮かべる。
でも、すがすがしさを感じる。

パルトロウはやせっぽち過ぎだと、Joe。
たいがいのきれいな女優への評価はそういうお言葉。
わたしがデブだからって、きれいな女はきれいだと言ってイイよ。
[PR]
by pirimiso | 2005-02-14 17:34 | JOEと映画を
<< 海苔チーズの喜び 父の祈りを >>