イギリスで生きてみる
by pirimiso
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
見た目35歳の70歳?
人はいつ頃から若く見られることを喜ぶようになるのか?

 「お元気ですねー」
「あかんわー、年やねー。
   76まで毎日2キロ泳いでたのにこの頃1キロ半がせいぜいやわー」
 「ええーっ!うそー、60歳くらいと思ってましたよ」

・・・的なやりとりが、基礎日本語会話のダイアログではおなじみです。(?)
相手が年齢に比して若々しいと言うことが賛辞である
という前提があって成り立つ社交辞令の一つ。
では、何歳くらい若く見られることを人はうれしく感じるのだろう。
その人の年齢によって、性別、職業、生活状況によって、
まず第一にその人の自分に対する価値観によって異なると思う。

このあいだ、2人のひとから「学生さん?」と問われた。
「学生さん」の指す年齢は通常22、3歳くらいか。
50、60いやいや80歳の夜間中学生だっているのだから、どうなんだろう。
しかし、実際に学生時代を遠い遠い過去として振り返る年代になって、
そう質問されて単純に「若く見られてうれしい」という気にはならない。

20代前半まで、中学生くらいに見られていたようだ。
30半ばでも10代と見なされがちで、仕事のため年相応に見せるべく化粧に苦心した。
とはいえ、このごろではお肌の衰えを感じ始め、
「やっぱり老けるときは、いきなりやなー」と、しょぼくれてたのだ。

若く見られることはうれしいか?
特に30代以上の女には、たいへん喜ばしいことであるのは事実。
でも、40過ぎて二十歳やそこいらに見られてうれしいとは言えない。
老けた中年ババアになんぞなりたくない。
だからといって、20代に見られたいとも思わないのだ。
微妙な女心やで。
[PR]
by pirimiso | 2005-02-19 02:51 | 日々の怒り?
<< NEET卒業なるか? 英国式バレンタイン? >>