イギリスで生きてみる
by pirimiso
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:日々の怒り?( 40 )
サンタン vs サンプロテクト
日差しが強くなった5月の下旬頃から、Joeの日光浴は始まった。

アパートの駐車スペースと駐輪所の間のせせこましくて
全く快適さを感じられないコンクリートの地面が、お決まりの場所。
アウトドア用のエア・マットをズルズルと引きずって行き、
ながながと横になる。

パンツ一丁のオッサンが、雑誌を読みながらアパート前に寝てるというのは
いかがなものか?と、近所の目が気になるわたし。

経験的にわかっているのは、「ガイジンのオッサン」が妙な振る舞いをしてても
人はあんまり気にしないという事だ。
「またまた、けったいなコトを・・・ま、エイリアンやもんなー、しゃーないなー」
って感じ?

だが、ここはイギリスではないのだよ。
年間を通じると日差しの強い期間がわずか、というドンヨリした国とは事情がちがう。

紫外線の害、皮膚ガンの危険性については
わたしたち東洋人よりも深刻に受け取るべき白色人種よ。
わかっているくせに、どうしてわたしの忠告を受け入れないのか?

メディアによるどんなに強い医学的メッセージが伝えられていても、
ヤツらには「太陽が照る限り日光浴すべし」という深層心理への刷り込みに
逆らえない何かがあるのだろうか?

北方の日射時間の短い地方の人々は、陰性に傾きがちの
精神の均衡を保つために何千、何万年も太陽の光を求め続けたから、
DNAに本能的欲求が記録されてしまってる…、 とかいう説もあるねえ。
強いライトに引き寄せられ、その熱に焼かれて死んでしまう「蛾」みたいやんかー。

トロピカル・リゾートで皮膚を真っ赤にしながらも、まだ甲羅干しを続ける
白人のジイチャン、バアチャンいっぱいいるもんね。
あぶないよなー、ホンマに・・・・

一方、黄色人種ではあるが防御色素に恵まれていないわたしは用心深い。
強い日差しに当たると、火ぶくれしてしまうのだ。
皮膚科医によると日光アレルギーなので、要注意だという。

子どもの頃は、夏休み中屋外やプールで日に晒され真っ黒になっても平気だったのに、
年を取ると肌の反応も変わってしまうのかな?

ツバの広い帽子や、長袖シャツ、手袋や日焼け止めローションが欠かせない。
ウッカリと焼けてしまった時の痛みや猛烈なかゆみを知っているから、
太陽の光と熱の恐ろしさを実感するのだ。

ガンコな日光浴派のJoeには、宗旨変えしてほしいと願い続けている。
Google Healthで関連記事を見つける度に
それがどんなに危険か話すんだけど、きっと聞きあきてるんやろなー。

だけど、なんでそんな危険を冒してまで、日に焼けたいの?
まったくわっかりましぇ~ん!!!
(お手上げデスわ。)
[PR]
by pirimiso | 2005-06-24 01:23 | 日々の怒り?
フラストレーション!
゛I never say NO."

言いたくなくても、No!と言わなきゃならん時は
ちゃんと、Noと言ってくれよ。

Yes. Yes. O.K. しか知らない日本人じゃあるまいしさー。

約束にルーズな人たちや、
締め切りに遅れてばかりいるやつらや、
いいかげんな意識まるだしの仕事をしながら、
"I did my best!"などとほざく態度だけは一丁前のナマケモノに

ニコニコしながら、
Don't worry, I'm flexible. なんて、どうして言えるのさ!

わたしに対して、
明日の朝までに書類の日本語訳がいるのだと言い張る時のねばりを
他の人にも向けられないのかね。

一日中、パソコンに向かってJoeご依頼の調べものやらタイピングしてると、イライラがつのる。
(けど、私=激遅タイピスト)

その、やたらと人当たりの良いトコロがアンタを忙しくさせる原因だよ!

You say YOU are a VERY busy man.
And actually I'm a VERY VERY busy woman because of your way for people.

Joeがやっている人々のための仕事は尊いものだけど
そういう目的のためにこそ、働く人への厳しさも必要なのだと思う。
ただ「いい人」と思われていたいのなら、こんなキツいビジョンを持たないほうがいい。

オンナは現実を直視しすぎるのだろうか? だから、人に厳しくなる?

厳しい目で値踏みしながらも、けっきょく毎日せっせと仕事を続けてるのは
わたしがNOと言いつづけられないから・・・・。
「わたしかて、いそがしいんじゃー!」と抵抗を試みるものの、結局は負けてしまうのだ。

huge numbers of people>Joe>わたしという、人間における強弱の関係式にはまり込んでいるようで、くやしい・・・・・。
[PR]
by pirimiso | 2005-06-13 23:57 | 日々の怒り?
実証?寝る子はヤセる
「睡眠時間が不足している人は肥満傾向」と、少し前のレポート。
「寝すぎても、寝足りなくても、糖尿病のリスクが増大」とも・・・。

平均して5~6時間睡眠が当たり前になっていた、わが生活パターン。
やりたい事はいつもいっぱいあって、1日の時間が足り~んというのが実情。

しかし、ここしばらく睡魔に逆らえず毎日8時間以上眠ってる。

・・・・・と、    体重、減りましたねーーー!!!!

普段から、できるだけ健康食を心がけ
プールでのエクササイズも欠かさないのに
決して痩せない、わたし。

たしかに、飲酒と食後のデザートはよろしくないかもしれんけど
それほど飲みすぎ食べ過ぎってわけでもない。
どうして、わたしのカラダはこうドスコイなのか?

もともと驚異の骨密度で(理想値の130%だと検査の人を驚かす骨太)
筋肉量が体格に対して1.2倍(オトコ並みらしい)と
ゴツイ型のベースの上に、十分な体脂肪も・・・・
当然、鍛え上げたデブ・レスラーのような・・・いや相撲取りのような・・・・

簡単に体重減ったりしないカラダなのだ。

それがさー
しっかり寝てたら2kg体重減って、ちょっとオナカの脂肪が落ちてすっきり!

生活を見直して、睡眠時間を確保するべきやろうな~

最近のメディカル情報をカラダ張って証明するのは愉快かもよ。
楽ちんやしね~
[PR]
by pirimiso | 2005-06-07 15:04 | 日々の怒り?
ロック・パーティー
昨日は、日本で働く外国人労働ユニオン主催のパーティーへ。
ガンガン最大ボリュームのロックンロールに、耳と頭が爆発してしまった!
いまだ、正常に戻りきっていないようで非常にキケン。

世界各国の人がいるけど、アメリカ、英国、
オーストラリアなどからの人たちが大勢を占めている。
そして、多くが日本人に外国語(もちろん特に英語)を教えることで
生計を立てている。

メジャーなところでは、NovaやEccやベルリッツやら・・・。
そういうトコロでみんなエーゴのセンセイをしているのだ。

ロックの演奏もメンバーによるもので、中にはプロ級のウデの持ち主も。
音楽に限らず、彼らの中には専門分野の研究者だった人やら法律関係、
医療関連など、さまざまな能力を持つ人がいる。

「なんで、英語の先生してるの?」
多くがこう答えるだろう。それしか仕事がないから、と。
また多くは「英語レッスンの中毒なんだ」と、ジョークで返してくるだろうケド・・・・。

よそから入ってきた者には、徹底的に間口が狭く、選択肢がない現実を
みんなを見るたびに突きつけられてる気がする。

そして、彼らに選択肢がないことを食い物にするかのような
大手外国語スクールの実態。

このユニオンはそういう理不尽さと戦い続けているのだ。
日本人たちの属する労働組合ほど有力勢力とのコネなど
持たないかもしれないけど、メンバーの精神的なつながりは強いかもしれない。

そんな彼らの生み出す音のパワーは、
強烈すぎてもうたくさんってのが本音やけど・・・・。

いかに便利で楽しい英会話をうたっていても、
「国際化」の中の英語の重要性をうたっていても、
この人たちを踏みつけにするような英語ビジネス企業の言うことなど、
わたしは信用しない。

この現実を見て見ぬふりしている限り、この国の国際化などあり得ない。
それは、いま渦中にある中国やアジアの国々との摩擦とも
根っこでつながっている。
[PR]
by pirimiso | 2005-05-17 00:22 | 日々の怒り?
イスタンブールへ?
しばらくトルコに行かないか?という話を持ちかけられてるという。
いつもいろんな人が様々なことを言ってくるから、あんまりアテにならないケド。

半年くらいなら暮らしてみるのも悪くないよねー。美味そうなモンいっぱいあるし。

今日ほんとはトルコ・レストランに出かける予定がキャンセルになって、
出てきた話題がJoeのトルコ出向だなんてさー。

もし実際に行くとなったら、わたしは同行できるのかね?
諸事情によりかなり難しい状況・・・・。

Joeは、何とかするっていうけどさ。

興味深い国だから、たとえカレ1人でも行ってオモシロイ体験してほしいとも思うし、
一緒に行けないならこの話ボツになって欲しいとも思うし・・・・。

どうなるコトでしょう?!!
[PR]
by pirimiso | 2005-05-15 02:33 | 日々の怒り?
シニカルにお気に入り
ジョージとアブドル パート2!!(rikomuraさんの「ジョージのブログ」より)

I love this soooo much!!!

アメリカ社会やブッシュに対しては思うところも多いけど、
rikomuraさん的に笑い飛ばしてしまうのって好きやなー。

わたしは、深刻に問題点を突こうとしてしまう
マジメ人間的態度から抜けられないトコがあるので、
こういうユーモアと愛情(?)が込められた視点は尊敬しちゃうのだ。

また、爆笑してしまった~!!!
[PR]
by pirimiso | 2005-05-13 14:28 | 日々の怒り?
幸せなシーズン
「ブリジット・ジョーンズの日記」のレニー・ゼルウィガーまで
結婚
しちゃったって?? カントリー・ミュージシャンと!
おめでたい話、飛び交ってるねー。
基本的には人間が元気になる季節なんやねー。

だけど、
なんだか、力が出ない。
五月病かね?
新入生でもなし。
新入社員でもなし。
プータローなのにさ。
なんか、疲れちゃって。

こういう時もあるさ・・・・・
[PR]
by pirimiso | 2005-05-10 23:37 | 日々の怒り?
いつのまに?ゴールデンウィーク
わたし自身がお勤めしてないせいか、祝祭日への意識はほとんどゼロ。
4月29日(金)、Joeは朝も早よから大学へ出かけていってから
学生がいない事に気づいたのだ。

10時半、電話のベルに起こされるわたし。(グータラです~)
“It's Green Day! I didn't know this!”
グリーンデイってなんのこっちゃ?あー?えーと、「みどりの日」かい!
おきぬけの脳細胞は、わたしのボロPCよりもゆっくり作動する。

c0048612_10501570.jpgだいたい、「みどりの日」などという何のインパクトも感じさせない名称では覚えていようがないと思うけど・・・・。
(前の天皇サンのバースデイっちゅーのは知ってるけどさー)
ふだんちゃんと働く方々には、心待ちにしたゴールデンウィークの初日。普通は、忘れたりしないモンなんやろねー??

貧乏ぐらしのワレワレのこと、ゴールデンウィークったってノンビリまったりと過ごすだけですわー。

とはいえ、来週はニューヨークからJoeの友達の友達(つまり見知らぬ人々)が
神戸に来る予定。
しかし、ちょうどその日に限って、Joeは先約があって出かけなくちゃいけない。
おーいっ!! わたし1人でアメリカ人のオッサン2人の相手しろってかー?

まったりって言うより、バタバタしそうな気がするなー。
[PR]
by pirimiso | 2005-04-30 01:52 | 日々の怒り?
We are just stupid
Just the time the most terrible railroad disaster occurred in Amagasaki, Joe was on a train of Hanshin's.
And he has left his little bag behind!
It's a typical careless mistake he makes very often.
I called the lost and found in Osaka but they don't have anything like it.
But Joe doesn't believe that.
He seems to trust Japanese system and people too much.
He believes he can get it back.
I'm sure the bag looks surprisingly cheap for almost of Japanese people.
They might throw it away as a trash probably.
Joe doesn't believe what I mean.
He says I must call them tomorrow again.
JOE must call and speak to them (IN JAPANESE) !!!
If he really want to get back, he should look for damn the bag in all the coaches for himself!!
What a ridiculous matter! He should be careful or lose his nose!

We have this sort of stupid spat sometimes.
I know I need to be adult than the foolish man.
But it is hard to be patient of his childish way sometimes even though he is much better than other guys usually.
To think about the victims and their families of the great tragedy, I'm just silly with this little quarrel. I know this........
[PR]
by pirimiso | 2005-04-27 01:07 | 日々の怒り?
花粉症に・かんたんアロマテラピー

c0048612_15532490.jpgタイガーバーム・オイル。
一番ポピュラーな白いのは
メンタムをシャープにしたような香りだけど
この赤茶色のオイルは
クローブとシナモンの香りがすごく濃厚。

メンソールのさわやかな刺激とミックスされて
アジアの神秘の世界に沈んでいくようだ。
(かなり、大げさー)

ヒノキの花粉も蔓延している今、この香りがとってもイイみたい。

少し手の平で体温に馴染ませてやると、パアーッと香りが包みこんでくれる。

鼻に、ノドに、そして吸い込んだアロマが脳細胞まで染み込んでいく。

しばし強烈な刺激に夢うつつとなり、花粉による症状から離れることができる。

わたしと同じく、このうっとうしいグズグズにお困りの方は、一度お試しを・・・。
[PR]
by pirimiso | 2005-04-15 16:24 | 日々の怒り?