イギリスで生きてみる
by pirimiso
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:プールのジュゴン( 3 )
クワガタに乗るオンナ
今まで遭遇していなかったのが不思議なくらいなのかもしれない。
夏休みも終盤に入って、プールで「ムシキング」を目撃。

若いおかあさんが、クワガタ型の浮き(ビーチフロートとかいうヤツ)の
黒々と光る背中に乗って、じつに平和に水面を漂っていた。
んーー、シュール・アートやね~

もう今は、はじめて「ムシキングふりかけ」を見たときのような衝撃は無いケド。
c0048612_1215554.jpg


                        一緒には泳ぎたくない形状 →
[PR]
by pirimiso | 2005-08-29 01:27 | プールのジュゴン
こげ茶色の肌
水しぶきを上げてはしゃぎ回る小学生たちの肌の色はコーヒー豆のようだ。
女の子の肩の水着跡の白いラインがまぶしく光っている。

紫外線の害が言われるようになった現在も、子どもの夏の日焼けは変わってないんやね~

わたしも小学生の頃には全身真っ黒に日に焼けて、白目と歯だけが目立っていた。

濃いこげ茶色の皮膚はたいていの場合、ところどころ剥けてきて
指でつまんで引っ剥がしたりもした。
だれが一番大きなカワを剥けるか競い合ったりしたものだ。

そしてスッポリと脱皮してしまったかのように、
冬には白々とした顔に戻って冷気に頬を赤らめていた。

毎年毎年、一皮剥けながら成長していくんだよなあ、子どもって・・・・

日焼けしたくても出来ない今になって、
自分を覆う全てを脱ぎ捨てて変わりたいという「脱皮願望」があることに気づく。

真っ白な自分に帰ることなどできないのにね。
[PR]
by pirimiso | 2005-08-04 00:46 | プールのジュゴン
運動後のおたのしみ
新しい水着でJoeとプールに。

いつも、水中筋トレに励んでるから
ウエスト・ラインはなかなかイケてるんでないかい?どうよ?

J:「ジャグジーから出てきたときは、ボンド・ガールかと思った」(!)

あーーあー、そこまで言ってしまうとさー・・・
皮肉にしか聞こえんやろ。

・・・くっそー
痩せてやる~~~!!!
      (やせたからって、ジュゴンが人魚になれるわけでもナイ)

とか、罵り合いつつ、プール帰りにはスーパー・マーケットで
アイスクリーム買って、2人並んでベンチで食べる。

プールの後のアイスって、子ども時代を思い出させるのだ。
溶け落ちたアイスを見下ろし、手に残された棒をなめる無念さ、とか・…
銭湯のコーヒー牛乳と同じく、記憶の最強コンビネーションやね。

急速吸収された糖分が、重だるい身体中を駆けめぐる~

ホントは冷えたビールをグイーッと駆けめぐらせたいとこだけど
味覚のお子ちゃまJoeと一緒だと、「チョコもなかアイス」

夕食まえにそんなモン食うんじゃありません!! ってば。
(天国のJoeのママの声?)

すっかりハイ・テンションの小学生気分の中年コンビは、
「ブレード・ランナー」のアンドロイド・テストごっこにたわむれる。

スーパーの警備のオッチャンのマジマジとした視線を無視しながら。
[PR]
by pirimiso | 2005-06-30 01:05 | プールのジュゴン