2005年 04月 14日 ( 1 )
ビタミンP 花粉症に効く?
Joeのアメリカ土産は花粉症のための薬とサプリメント。
サプリメントの小ビンは、他の荷物に紛れ込んでいたらしく
今になって、お目見え。
               ・・・帰ってきてから、半月たってますけどー。
                 スギ花粉、そろそろピークを過ぎそうですけどー。
  
自然食ストアのドラッグコーナーの
お勧めだという“QUERCETIN”
c0048612_12444563.jpgなんやろ、これ? 怪しげー。

どっかに行く度に、
鼻炎薬やらビタミン剤やら
買ってきてくれるのは、ありがたい。
気を抜くとエライことになるもろい腰以外は
超健康体のわたしが、
唯一グッタリしてしまうこの季節。
気づかってくれてるんだなー、と思うと当然ウレシイ。

が、外国から持ち込まれたこういう類いのモノは
すぐには信用しないもんね。(日本の厚生労働省お墨付きでも信用できんケド…)
さっそく、ネット検索。
(こういうトキ、いちばんインターネットに感謝する)

QUERCETIN ケルセチン←(あるある大辞典より)
ビタミンPによく似た成分、ケルセチン=ビタミンPと言ってるサイトもあり。
タマネギに多く含まれる苦味成分ポリフェノールで、
血糖値、血圧、コレステロール値も下げてくれるらしい。
この成分がアレルギー症状に効果あり、というサプリ製品のサイト多し。
食べたオイルの吸収を抑えるので、ダイエットも期待できると言う。

どうやら、アブナイクスリではないみたい。

ダイエット効果(あるかもしれない)と花粉症に効く(かもしれない)
サプリや食品には、基本的に期待しない。
と思いつつも、すでにアレルギー用のサプリと、花粉症用のお茶と、ヨーグルトと・・・
やれるだけのコトは試してみてるので、
ケルセチンだって飲んでみるさー。

もしも、イイ効果があったとしても
いったいどれが効いたのか、わからないとは思うけどね。

それにしても、アメリカの錠剤ってなんでこんなにデカイの?
ノドにつっかえそうになるんですけどー。

それと、アレルギー薬のごっつい毒々しい色に、びびってしまうんですけどー。

エゲツナイほど鮮やかなブルーには、
本能が毎回、毎回、「ちょっと待て」をかけるのだ。

青や紫のクリーム・デコレーションしたバースデイ・ケーキを
“Mmmm.......tasts teeeerrific!!!!”
とかいって喜んで食ってるアメリカンは、ヘーキなんだろね・・・。
[PR]
by pirimiso | 2005-04-14 14:21 | イモ食う者・マメ食う者